群馬県畜産協会概要

概要

目的

畜産経営の安定向上と安全で良質な畜産物の生産に貢献することにより、国民生活に不可欠な食料の安定的な供給に寄与する

事業

  1. (1)家畜及び畜産物の販売価格の変動に対する支援に関する事業
  2. (2)畜産に対する理解の醸成及び国産畜産物の普及・啓蒙に関する事業
  3. (3)家畜の防疫、農場の生産衛生の推進及び畜産物の安全性確保に関する事業
  4. (4)畜産経営の支援、調査及び研究に関する事業
  5. (5)畜産物の生産の振興に関する事業
  6. (6)家畜の登録及び能力改良の促進に関する事業
  7. (7)畜産経営の人材確保及び職業紹介に関する事業
  8. (8)地域の畜産振興に関する事業
  9. (9)その他目的を達成するために必要な事業

公益社団法人群馬県畜産協会 組織及び担当事務(平成29年4月1日現在)

組織 担当事務等
会  長
副 会 長( 2人)
専務理事
理  事(12人)
監  事( 2人)
事務局長 企画管理部 総務(経理・会計、総務・労務)
広報・ホームページ管理、システム管理
肉用子牛生産者補給金制度関連
肉用牛肥育経営安定特別対策
養豚経営安定対策
経営支援(計画作成、計画達成、資金指導)、地全協事業
畜産クラスター関連
家畜飼料
畜産人材確保
酪農ヘルパー、畜産生産支援
家畜登録、家畜共進会
酪農振興、肉牛振興、養豚振興、養蜂振興
馬事畜産振興協議会
団体事務(乳牛、和牛、養豚、家畜人工授精師、養蜂)
家畜衛生部 家畜衛生(生産農場、死亡牛、自主防疫、馬)
農場HACCP
家畜防疫互助基金
副産物処理
獣医師修学資金
畜産理解・消費者関連
畜産環境対策
養鶏振興
団体事務(養鶏、種鶏ふ卵、畜産技術連盟)

案内地図

情報公開

トップページに戻る