山羊の登録

お知らせ

  • 1.山羊登録の推進巡回について(お知らせ)
    登録巡回日7月4日(月)、5日(火)、7日(木)、14日(木)、20日(水)、22日(金)
    内容山羊の登録(産子登記(雄・雌) 基礎登記(雌) 本登録(雄・雌) 等)
    お申込期日・方法令和4年6月30日(木)までにお電話(027-220-2371)にてお申込みください
    PDF山羊登録の推進巡回について(お知らせ)
  • 2.第26回 群馬県畜産共進会(山羊の部)・種山羊交換会
    共進会令和4年9月2日(金)9:20 ~
    場所渋川家畜市場
    出品頭数4部、40頭(予定)
    交換会令和4年9月2日(金)11:30 ~
    開催規則開催規則
    日程9:20 ~ 9:40 共進会開会式
    9:45 ~11:00 審査・講評
    11:00~11:10 閉会式 
    11:30~交換会セリ開始
    その他新型コロナウィルス感染症拡大状況および家畜伝染性疾病の発生によっては、共進会及び交換会の開催可否を検討させていただく場合も考えられます。
    中止または延期の場合には、当HPに掲載します。
    注意事項当共進会は、家畜感染性疾病および新型コロナウィルス感染拡大防止対策をとって実施します。

    発熱者等の入場防止、「三つの密」(密集、密接、密閉)の回避、飛沫感染、接触感染の防止の観点から以下についてご参加の皆様のご理解ご協力をお願いします。

    入場管理と発熱者等の
    入場禁止
    入場時や会場内での
    手指消毒・靴裏消毒の
    徹底
    会場内での身体的距離の
    確保
    マスク着用

    ■ 基本事項

    • 来場者には、接触確認アプ リ(COCOA)の利用を推奨します。
      厚生労働省HPより:新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について
      https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
    • 以下の事項に該当する場合の来場は、禁止とします。
      • 37.5度以上の発熱がある
      • 息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさや、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある
      • 過去14日以内に政府が入国制限,入国後の観察期間を必要としている国や地域等への渡航もしくは当該在住者との濃厚接触がある
      • 過去7日以内にASF・アフリカ豚熱、口蹄疫発生地域等への渡航歴がある
      • 緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が実施されている地域の在住者については、来場の自粛を願います
      • 手指消毒液で手指の消毒
      • 入場
      • 降車後、靴裏消毒
    • 必要最小限の人数での来場をお願いします。
    • 本共進会終了後2週間以内に新型コロナウィルス感染症を発症した場合或いは濃厚接触者となった場合には、速やかに濃厚接触者の有無などについてご報告ください。
      【(公社)群馬県畜産協会 TEL:027-220-2371 FAX:027-220-2372】
    • 新型コロナウィルス感染症感染拡大状況によっては、共進会開催の可否を検討せざるを得ない場合が考えられます。中止または延期の場合には、当HPに掲載します。
      詳しくはこちらをご覧ください
      □第26回群馬県畜産共進会(山羊の部)および種山羊交換会における新型コロナウイルス 感染症および家畜伝染性疾病対策について(協力依頼)
  • 3.第26回 群馬県畜産共進会(山羊の部) 結果
    期日令和4年9月2日(金)9:30 ~
    場所渋川家畜市場
    出品頭数第1部22頭、第2部4頭、第3部21頭、第4部3頭
    出品合計50頭
    出品者数:11名
    結果 金賞の授賞結果は以下のとおりです。
     第1部第2部第3部第4部
    金賞1席 たまな22-4
    宮崎 太良(吾妻郡)
    いねまつもと
    松本 恒春(桐生市)
    薫風22-1
    望月 衛(前橋市)
    薫風21-1
    望月 衛(前橋市)
    金賞2席 ににい
    関 好実(高崎市)
    薫風22-2
    望月 衛(前橋市)
    金賞3席 はる
    篠原 茂夫(吾妻郡)
    玉菜22-1
    宮崎 太良(吾妻郡)
    金賞 みやび4-5
    清水 雅祥(高崎市)
    金賞 たまな22-2
    宮崎 太良(吾妻郡)
    金賞 おかや4-3
    能登 藤一郎(沼田市)

    (上段:山羊名号、下段:出品者名)

    群馬県知事賞には、第3部金賞1席の薫風22-1が、
    公益社団法人畜産技術協会長賞には、第1部金賞1席のたまな22-4が選ばれました。
    授賞目録
    写真
    交換会 令和4年9月2日(金)11:30 ~
     出場頭数:43頭(前回:31頭)
     購買者数:21名
     雌 平均価格:40,826円 最高価格:79,000円 最低価格:21,000円
     雄 平均価格:27,125円 最高価格:49,000円 最低価格:15,000円
     全体平均価格:35,205円

山羊登録の目的

記録を正確に後世に伝え、能力の向上を図る。

本登録証明書

山羊の登録目的は、祖畜からの血縁関係、能力やその潜在的素質、体型(外貌)、遺伝的特質、欠陥因子の有無などの記録を正確に後世に伝え、それを保存、利用することです。

また、形質の改良と能力の向上を図るためにも利用しています。

  • 最近では、愛玩や休耕地の雑草退治用として飼育される方が登録する事が増えています。
    (畜産技術協会HP http://jlta.lin.gr.jp/sheepandgoat/ )

山羊登録のメリット

  1. ① 血統が証明できる。
  2. ② 優れた血統を残すことができる。
  3. ③ 遺伝的不良形質を未然に防ぐことができる。
  4. ④ 近親交配を防止できる。

山羊登録の条件

基礎登録
  • 生後12ヵ月以上のもの(発育良好なものは12ヵ月未満でも可)
  • 審査の上、改良の基礎又は材料として適当と認められたもの
産子登録
(旧規定本登録相当)
  • 純粋種として排除すべき著しい不良形質が現れていないもの
  • 登録山羊の間に生産されたもので、離乳前のもの
  • 外国の血統書又は種付け証明書を有し、協会が適当と認めたもの
本登録
(旧規定高等登録相当)
  • 血統登録を受けたもの
  • 生後15ヵ月に達し、審査標準による審査の結果、体各部位の付点率が70%以上で、総得点が75点以上
  • 雌は、泌乳能力の審査を受け、所定の乳量に達し、表示を受けたもの
  • 父母の繁殖成績に異常を認めないもの

山羊登録の流れ

登録・登記の流れ -日本ザーネン種山羊-

お問い合わせ

▼ 家畜登録に関するお問合せは、こちらまでお電話下さい。

〒379-2147 群馬県前橋市亀里町 1310番地(群馬県農協ビル3階)

https://www.chikusankyokai.or.jp/
トップページに戻る